音の海 - KARAMERU
00:00 / 00:00

music/Takehiro   lyrics/Fumi

​音の海

夢から覚め 窓を開けた
朝の浜辺 裸足で歩く

駆け抜けた日々に 意味なんてなかったと
嘆いた君の肩を 抱いてあげればよかった

音の海 身をまかせて遊んだ あの頃の僕ら
いつの間にかこんなにも 時は流れてたんだ
なつかしいメロディーはそう 自由に泳ぐ魚たち
冷たい水の中 きらめくよ 静かに

古びた地図 やっと見つけた
宝箱は 空っぽだった

難破船のドクロ 傾いたマスト
今度はきっと 迷わずにたどり着けるといいな

音の海 身をまかせて遊んだ あの頃の僕ら
いつの間にかこんなにも 時は流れてたんだ
なつかしいメロディーはそう 自由に泳ぐ魚たち
冷たい水の中 きらめくよ 静かに

潮風が頬を撫でて 太陽は沈もうとしてる
波のリズムが切なく 寄せては返す涙
錆びついたあの約束 今でも忘れていないよ 

だけどもう少しだけ 夕凪を聴かせて

Site creater:Takehiro

Photographer:M.KURIHARA

Copyright © 2016-2019 TANION.All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now